本文へスキップ

株式会社テクニコは建物調査・診断を得意とする会社です

新着情報・FAQドローンによる調査

  ドローンによる調査            

  ドローンによる建物調査を行ないます。
  高い屋根や外壁はドローンで安全に調査することができます。

  赤外線カメラによる調査も行ないます。

飛行写真1 飛行写真2



◆ドローン調査のメリット◆

建物全体を俯瞰できます
  上空から一目で把握できます。

     

作業効率が優れています
  広い面積を非接触で短時間に調査することができます。

調査費用が削減できます
  ドローン調査では足場の架設費用がいりません。

撮影したい高さ、位置での空撮が可能です
  直接目視できない建物の高い部分を調査できます。

   

大規模修繕計画の準備に最適です
  本工事前に予備調査を行うことで適切な修繕工事計画を
  たてることができます。




◆ドローンによる映像・写真の実例◆

実際に撮影した動画です

  



建物の不具合部分

 



赤外線サーモグラフィーによる調査

  タイル浮きの有無を赤外線カメラによって調査することができます。
  タイル外壁に義務付けられている打診調査に代わる方法として
  「赤外線診断法」として国交省に認められています。

 可視画像と赤外線画像の比較

   *大規模修繕工事完了検査に使用した場合

 
       可視画像              赤外線画像
                      *異状のないことを確認



◆調査で使用するドローン◆

可視画像ドローン           赤外線ドローン
  機種:DJI Mavic 2 Pro           機種:DJI Mavic 2
                           Enterprise Dual








※ご注意
ドローン調査では以下の制限を受けます

 ・航空法、条例などによっては飛行できないエリアがあります。
  下図のように別途申請が必要になるエリアがあります。    

高さ制限

  調査場所がどのエリアに該当するかは下記のリンクから確認可能です。
           国土地理院「地理院地図
           ※申請手続は当社が行ないます。

 ・雨天や風が強い場合は飛行することができません。
  前日の天気予報や調査当日の天候によっては予め延期とさせて頂く場合が
  あります。

 ・本サービスは土地、建物所有者の事前承諾が必要です。


料金はお問い合わせ下さい
お問い合わせ


バナースペース

株式会社テクニコ

〒541-0047
大阪府大阪市中央区淡路町4-3-10 
TMMビル6F

TEL 06-6226-1595